野生動物の楽園「バジェスタ諸島」を満喫しよう

パラカスといえば、地上絵やリゾート地のほかにも
注目すべき大切な場所があります!
それが野生動物の宝庫「バジェスタ諸島」です!
動物好きの方なら絶対に楽しめるこの観光スポット
の情報についてまとめてみました。

バジェスタ諸島(ballestas islands)の場所と行き方は?

バジェスタ諸島

パラカスの海岸沿いを南下した場所にあります。
パラカスの港からボートで30分くらいで
バジェスタ諸島に到着します。バジェスタ諸島
のツアーもありリマでも予約できます。
島はひとつにかたまっているわけではなく
それぞれの島が点在しています。
諸島巡りの目安の時間は2時間です。

バジェスタ諸島にいる動物の種類は?

パラカス ペンギン

★貴重なフンボルトペンギン
島には沢山の野生フンボルトペンギンの
可愛い姿を見ることができます!
海にすばやくもぐったり、陸地を
テコテコあるくところはいつまでも
見ていたくなるかわいさです。

パラカス 鳥

★大量の鳥
アホウドリを初めとにかく色んな種類の
沢山の鳥の大群がいます。
鳥鳥鳥鳥鳥鳥・・・・ずーーっと鳥!!
島を埋め尽くすその数に圧倒されるのも
この島の観光の醍醐味といえるでしょう。

★アシカ
岩場やビーチではアシカの生態を
観察することができます。動物園の
アシカとは一味違う、野生の生き様
を心行くまで見てみてください。

★イルカ
バジェスタ諸島付近の海では
運が良ければイルカの姿を見る
ことができます。イルカショー
というわけではないですが、こんな
ところで間近にイルカを見れたら
感動ものですね!

とにかく沢山の野生動物が
小さな島々でぎゆっと固まって
生活しているところが見れます。

パラカス 島

また、その島の形自体も独特のもので
長い年月をかけて波や風に侵食された
岩肌の苔の感じや鮮やかな赤み、個性的な
形体は、それだけで一見の価値があります。
むしろ個人的にはその島の美しさや面白さに
魅了されています。

バジェスタ諸島(ballestas islands)の豆知識と気をつける点

●1975年に国の保護区に指定されました。
●通称「リトルガラパゴス」
●フンボルトペンギンは絶滅危惧種に指定されています。
●島への上陸はできないです。
●ボートでの諸島巡りは思った以上に冷えます。
 あたたかい格好で行きましょう!
●帽子や日焼け止めも必須です。
●写真機を忘れたら残念すぎるので気をつけましょう(笑)

まとめ

百聞は一見にしかず。野生の動物にご興味がある方は
絶対に行っておいて損はない観光スポットです。
ただ、ゆったりとした雰囲気の島ではなく、とにかく
アシカや鳥がうじゃうじゃーという混雑気味な光景なので
圧倒されているうちに島巡りが終わってしまうかも(笑)
しかし、冷たいフンボルト海流が流れているからこそ
できあがったこの奇跡の島と生物達はきっと貴重な
旅の思い出になると思います!

photo:Geraint Rowland Jocelyn Saurini Martin Garcia


中南米・ラテン 旅の情報