気になるマチュピチュ村のレストランとお土産屋

前回マチュピチュ村は温泉の町であると述べました。
日本で温泉のあるところには温泉街があるように
このマチュピチュ村にもそれがあります。

 

パチャクテク通り Pachacuti

マチュピチュ村 レストラン

駅前から温泉へ向かう道は「パチャクテク通り」と
いうメインロードになっています。坂道の両サイドには
レストランが何軒も並びます。駅前にはオシャレな
カフェやバーも立ち並び、本当に賑やかな雰囲気です。
町の壁にはマチュピチュや町娘の絵が描かれて
いたりして異国の情緒を味わうことができます。

レストランは夜もっとも賑わい、
ペルー料理をはじめ色んな料理を楽しむ
ことができるのも嬉しいポイントです。

伝統的正統派ペルー料理店だけでなく、
地元の方が通うような食堂もあれば中華料理にピザ
なんかもあったりしてこの何でもある感がちょっと面白いです。
温泉を満喫した後は、腹ごしらえをしてお酒もいただき
たいものです。そんな時はこのレストラン街にふらっと
立ち寄ってはいかがでしょうか?

色とりどりの鮮やかなペルーの伝統模様

マチュピチュ村 お土産

温泉・グルメときたら、あとはお土産も物色したいものです。
マチュピチュ村はさすが観光の町だけあって、
駅前には100軒くらい小さな民芸品店が屋台のように
集まっており、そこで色んなペルー雑貨を観ることができます。
ただ、日本人相手だと高い値段を言ってくる店員もいるので
できるなら値段交渉はしておくのが良いでしょう。

ペルーは見所が多すぎて1つの町に長時間滞在することは
なかなか難しい方も多いです。でも、こういうのどかな温泉街
であり賑やかな観光スポットでもあるマチュピチュ村で
まったりするというのもなかなか良いプランだと思います。
マチュピチュ遺跡の観光ではかなり体力を消耗する事に
なりますので、焦って遠くに行くよりは近くでのんびり楽しむ
方がいいかも知れません。

マチュピチュ村にはアルマス広場(リマにも同じ名前の広場があります)
すぐのところに
観光案内所もありますのでそこで村の地図や
資料をもらうこともできます。
そんなに大きな町ではないので、その気になれば
地図を片手に気の向くまま歩いて散策できます。


中南米・ラテン 旅の情報