知っておくべき!ブラジルで強盗や盗難から身を守る方法!

ブラジルで最も多い犯罪とはRoubo Brasil

前回「ブラジルは治安が悪い」という
内容のお話しをしましたが、治安が悪い
と一言でいっても、色んな種類があります。
そして、ブラジルで多い犯罪といえば、
ずばり金品目当ての強盗や誘拐です。

高級住宅街では車の盗難が多いですし、
商店街では引ったくりやスリが多発しています。
更に恐ろしいのは、実際盗難で犯人とやりとり
する際に、下手に相手の気分を害したり
突発的に下手な行動をとってしまって怪我を
させられたり最悪殺されてしまうケースです。

もう、そんなのきいたらブラジルに観光
行けなくなっちゃう!!と絶望的な気分に
なるかもしれませんね・・・。
でも!!!前回もお話したように実際
ブラジルで生活している人々は毎日ちゃんと
普通の日常生活を送っているわけです。

なので今回はブラジルの方をお手本に
日本人が安全で快適なブラジル旅行をするための
強盗対策を具体的に述べて行きます!

1.ファッションはブラジル人っぽく!

ザ・日本人という服装はスッパリやめましょう。
南米ブラジルの人々のファッションをよく観察し
それと同じような服装をすると目立ちにくくて
安全です。腕時計や装飾品はできるだけつけない
若しくは目立たないものにしましょう。
ちょっとしたポーチも、強盗からすれば良いものが
入っているように見える場合があるので注意してください。
明らかにカメラが入っているようなポーチは
すぐ目を付けられてしまいます。

2.無防備な姿や行動を見せない。

できるだけ、オドオドキョロキョロしたり、道で
ぼーっと立ち止まったり、ずーと地図をみて考え
ていたりは避けたほうが良いです。日本人である
だけで目を付けられるのに、更に隙のある無防備な
行動は・・・最後まで言わなくてもわかりますよね?

3.大声で日本語の会話はNG

日本人同士が大声で日本語で会話しているのを
きくと「私達は日本人観光客です!!ブラジルに
来たのはつい最近です!!」と皆に公言している
ようなものかも知れませんね(笑)
盗難のターゲットにされないためには、
とにかく目立たないようにする必要があります。

4.バッグは横にぶらさげない

バッグをサイドにかけてぶらぶらもっている
のは盗難にあう確率がグンと上がります。
中には刃物でバッグの脇を切って金品を奪う
奴らも居るので危険です。バッグは基本
体の正面に抱えて持ちましょう。

また、ひとところに金品や貴重品を集中させて
持っているのはやめたほうが良いです。
あちこちに分散して持っていたほうが
いざというとき安心です。

4.車やタクシーを使うのがベスト

ブラジルの都会はどこでも強盗に会う危険性が
強いです。なのでできれば昼間でもそこそこの距離の
移動は歩きではなく車やタクシーを使ったほうが
良いです。

万一強盗に遭遇したら・・・

精一杯気をつけていても、どうしても
強盗にあってしまうこともあります。
そんな時に絶対してはいけないのが
「抵抗する事」です。
盗まれて悔しい!困る!と思う気持ちは
凄くよくわかります。だけど、相手は
刃物や拳銃を持っている場合が多いです。
まずは身の安全を守るためにも
絶対抵抗しないようにしてください!

万一、拳銃をつきつけられたら
あわてずあばれず、ゆっくりとスローで
動作するようにしてください。
そして、財布を渡す時もいきなりポケット
から出そうとせず、まずはジェスチャーや
言葉で「ここに財布があります。渡しましょうか?」
と犯人に確認をとり、ポケットの中をみせつつ
ゆっくり取り出し渡しましょう。

慌てて急な行動すると、相手は身構えて
拳銃を発砲してくる可能性があるので
とにかくゆっくりスローで相手の様子を
確認しつつ行動することが大切です。

犯人はもらうものだけもらえば、速やかに
立ち去る場合が多いので、下手に抵抗したり
出し渋ったりするのはやめたほうがいいです。

まとめ

いかがでしょうか?
と、きかれても困る内容でしたが
ブラジルに旅行する際には、
自分の身を守る具体的な方法について
必ず知っておく必要があるので、
しっかりと今回の記事を確認していただき
たいと思います。

実は、筆者も別の国で銃をつきつけられた事が
あります。しかし、落ち着いて金品を渡せば
犯人は特に何もしてきませんでした。
怖かったですが、事前に強盗対策の知識が
あったので無事に助かりました。

こういう場面に慣れている日本人は少ないと
思いますので、もしものときのために
イメージトレーニングをしておくこともオススメです!

最後にフォロー

最後にフォロー!ここだけ読むと嫌な国だという印象を与えますが、
もちろんブラジルだって国として成り立っているわけですし、
そこに住んでいる子供たちや家族等もいます。
素敵なものや世界的に有名な文化(リオのカーニバル等)もありますし、
イベント時期等に行けば、観光するには申し分ない国でしょう。
今回ここでお話した内容はあくまで気をつけると、より旅行を楽しくする方法でもあるので、
覚えておいてもらえると幸いです!


中南米・ラテン 旅の情報